オフも優雅に【マンション生活スタイル】

東京都心のマンションで行われる冠婚葬祭の悲喜こもごも

36家族葬が執り行われるようになった背景

家族のみで葬儀を行うのが普通のことになってきました

家族葬は近年の核家族化している家族構成や社会的な背景、経済的な事情により執り行われるようになった形態であります。
近所付き合い等以前では当たり前のように行われていましたが、団地やマンション、新興住宅街等地域社会の変化があり、近所付き合いに対する考え方も変化しています。
近所との付き合いを避ける傾向にあり、義理や付き合いを避けるために密葬とする、家族のみで執り行うものへと変化しつつあります。

大規模な葬儀を負担に感じる遺族も多い

今でもお通夜、お葬式と家族以外の地域住民や関わりのあった方に対して案内を出して、執り行っている方も多くいます。
地域においては地元新聞に日程が掲載されることもあり、それを見て参列する方も多くいます。
ただお葬式を執り行うとなると、多額の費用を要することとなります。
不景気である近年、その費用を負担することの出来ないと言われる方が増えています。
出来る限りの費用を抑えて、最小限のものとしたいと考えている方が増えています。
生活の多様化も大きな要因となっています。形式に囚われない形でのお葬式を執り行いたいと考えている方が増えています。

自宅ではなく葬祭場による葬儀がさらに増えてくると思われます

場所の問題もあります。
自宅で執り行うことの多かったお葬式ですが、団地やマンション、アパート等が増え、葬祭場を借りて行う方が増えています。
その分の費用を余分に捻出する必要があります。
家族葬はこうした背景によって新たに登場した形式であり、増加傾向にあります。
今後主流になる形式であります。
葬祭会社もこの傾向を踏まえ、家族葬を執り行うプランを提案するようになっています。
葬式は急に訪れるものです。
事前に打ち合わせをして執り行われるものでもないため、生前のうちに予め話をしておくことも大事なこととなってきます。

2013年07月26日

オフも優雅に【マンション生活スタイル】新着記事一覧

新たな分野で看護師が活躍する時代
看護師の介護職場への転職について 看護師の業務は、基

通信制高校と全日制高校の違い
都心で増えてきている通信制高校 通信制高校とは、通信

家族葬が執り行われるようになった背景
家族のみで葬儀を行うのが普通のことになってきました

結婚相談所で婚活した体験
アラサーで結婚を望むなら結婚相談所を検討してみても良

結婚相談所の上手な使い方
出会いが上手く行かない人のための結婚相談所 結婚をし